乙女ゲーの進化!バスタフェロウズの評価【ネタバレなし】

ゲームのレビュー
この記事は約9分で読めます。

乙女ゲームが大好きな友人がぜひプレイして欲しい!とのことでバスタフェロウズをプレイしてみました。最近の乙女ゲームはあまりプレイしたことがなかったんですが、確かにこのバスタフェロウズは、すごい。
正直にいって乙女ゲーの進化を感じました。


バスタフェロウズのコンセプトは「映画を遊ぶ」
そのコンセプトに恥じぬ演出、ストーリーでした。ちょっとダーティーな雰囲気が好きな方におすすめの乙女ゲームです!

ゲームの概要

【ジャンル】 アドベンチャー
【対応ハード】Switch アプリ
【総プレイ時間】20時間程度
【ゲーム会社】文化放送エクステンド
【発売日】2019年12月19日
【価格】Switch 通常盤 6,930円
    デラックスエディション 9,130円
    ダウンロード版 5,980円
    スマートデバイス版 5,980円

ストーリー

アメリカ東部の街、ニューシーグ。

悪徳弁護士と名高い『リンボ・フィッツジェラルド』は、急な弁護の依頼を受け警察署へと向かった。

そこで出会った男は「この面会がなければリンボは死んでしまう運命だった」と言う。 

奇妙な話に困惑するリンボ。そして男は、まるでのような不自然な口調で言った。

「今日は私にとっては再放送なの。私はあなたが死ぬのをこの目で見た。」

公式ホームページより引用

簡単にまとめると、

・主人公には時を遡る力がある。
・主人公の職業は記者であり、悪徳弁護士のリンボに取材をしようとしたところ
 目の前でリンボが死ぬのを目撃し、時を遡って助ける。
・その後リンボの仲間たちとニューシーグの闇に近づいていく。


というストーリーです。

乙女ゲームの進化を感じる要素

バスタフェロウズは今までになかった新しい演出がされている作品です。
私自身乙女ゲームはあまりやらず、最後にやった乙女ゲームは「薄桜鬼」のリメイクです。
そんなに乙女ゲームに関しては詳しく知らない方なのですが、それでもバスタフェロウズは何か他の乙女ゲームと「違う」と思わせる要素がたくさんありました。
その要素を順々に説明していきたいと思います。

統一された世界観

舞台になる世界はアメリカにあるニューシーグという架空の街。
おそらくモチーフはニューヨーク。ニューシーグもニューヨーク同様、様々な人種が様々な事情で、懸命に誰しもが闘いながら生きている街です。
アメリカを題材にしているだけあって移民問題や、貧富の差、ドラッグなど実際のアメリカの社会問題もバスタフェロウズに取り入れられています。

登場人物は全員ニューシーグに暮らしているのですが、「アメリカで暮らしている」という日常感を出すのが非常にうまい。

テウタの手帳。英語でメモ
主人公のメモ帳。ちゃんと英語でメモしており、日本語訳がない。

通常ゲームは演出の問題で物語に出てくるメモや文献は英語圏の世界であっても、日本語で書いてあったりするのが多いものです。
しかし、バスタフェロウズはちゃんとこういう細かい世界観を壊さないよう、いろいろな細かいところに配慮が感じられます。
上の画像に載せたように主人公のメモだったり、LINEみたいなメッセージアプリも物語に登場するのですが、全て英語で書いて日本語訳を載せていません。

他にも物語の中で普段聴き慣れない食べ物が出てくるのですが、登場人物はいちいち「ああこれは〇〇を原材料にした食べ物だね」なんて説明口調の不自然な会話をせず、「美味しいよね」で会話が終了します。
あくまでアメリカでは「みんな知っているもの」として会話に登場し、下手に詳しく説明しないことによって世界観を壊さない配慮がされています。
この配慮こそがプレイヤーを世界観に没入させる仕組みになっているのです。
この細やかさ、まるでディズニーランド。

演出方法

バスタフェロウズをプレイしていると今まで見たことがないものばっかりの演出方法がたくさんあり、とても驚きながらプレイしました。園主の中には作品への没入感をグーンと高めてくれるものがあり、他のゲームでもやってくれないかなあと思ったものです。

・動く背景
バスタフェロウズをプレイしてまず一番初めにびっくりしたこと。
それは、背景が…動く!ということ。
そんなにこだわりポイントではないかもしれませんが、なんか背景が動くだけで今までにない乙女ゲーム感が出てきて、とてもワクワクしてプレイしました。

バスタフェロウズの背景
これ、噴水とかネオンが動くんですよ。お見せできないのがとても残念。

・視点が変わる
乙女ゲームに限らずノベルゲームは主人公の視点で物語が進みます。
当然主人公の視点なので主人公の感情の動きしか分からず、攻略対象が何をもって主人公を好きになったのかとか、何を考えているのかとかはプレーヤー自身の想像力に委ねられているところが多いです。
視点が変わるとしても、攻略対象のキャラクター視点はゲームをクリアした後のおまけの小話程度にしか出てこなかったりします。

しかし、バスタフェロウズは違います。
攻略対象の視点で物語が進む時があります。
よって攻略対象が主人公に対して何を思っていたのか、どういう風に物事を捉えたりするのかが分かり、攻略対象の主人公への恋に落ちたかの過程がよりわかりやすくなっています。
視点が攻略対象になるので、主人公が話している正面の姿を見たり、主人公の後ろ姿の立ち絵も見ることができます。

主人公の後ろ姿
主人公の後ろ姿。

正直主人公の後ろ姿なんか生まれて初めて見ました。
この試みはとても面白く、普段攻略キャラクターが何を考えているのかが知りたかった私にとってはとても好きな演出でした。

・BGM
この作品はヘッドホンをしてのプレイをオススメしております。
なぜならバスタフェロウズはいわゆる「ガヤ」や生活音があり、それを聞き逃して欲しくないからです。
仲間たちとカフェに行けば後ろで仲間が何か会話しており、テレビがあるところに行けば背景でニュースが流れている。
生活音がいろんなシーンで流れるため、そこで実際にカフェに行ったような気分になれたり、キャラクターを身近に感じられます。

キャラクター紹介

リンボ
公式ホームページより引用

リンボ(cv KENN)
殺人罪でも無罪にしてしまう悪名高い弁護士。明るく飄々とした態度で常に余裕を感じさせる男。自分なりの基準で法を利用し、正義を果たしている。『悪徳弁護士』などと呼ばれてはいるが、法の網をかいくぐる手腕は痛快で、街ではヒーローのような人気ぶりである。同じく法律家の姉には全く逆らうことができない。 

公式ホームページより引用
シュウ
公式ホームページより引用

シュウ(cv 細谷佳正)
リンボと組んでバウンティハンターを生業とする一方で、殺し屋を殺す殺し屋、いわゆるキラー・キラーとして活動している。気だるげな態度からやる気がなさそうに見えるが、自分なりの美学を持っている。音もなく殺す暗殺を得意とし、格闘技、射撃技術はトップクラス。特に遠距離の狙撃は随一。愛煙家。

公式ホームページより引用
ヘルベチカ
公式ホームページより引用

ヘルベチカ(cv 吉野裕行)
ニューシーグで人気の美容形成外科医。変装や演技が得意で、女装もお手の物。道ゆく女性を点数付けしたり、軽薄な印象を与えがちだが、生まれ持った外見は変えることができる、生まれ変わることができるという信念を持っている。自分の容姿や能力に高い自信を持っているが、自身の過去の記憶はほとんどない。

公式ホームページより引用
モズ
公式ホームページより引用

モズ(cv 福山潤)
法医学研究室の研究員であり、検死局の主任を務める検死官。死体から様々な情報を見つけ出すことで、警察の捜査に協力している。寡黙で、表情や態度に感情を出さないため、無感情だと誤解されがち。検死局では死体に話しかけたり、動物の死体を解剖するのが趣味だと噂されている。 自転車が好き。

公式ホームページより引用
スケアクロウ
公式ホームページより引用

スケアクロウ(cv 白井悠介)
インターネット上で有名なサイバーギーク。ハッキングやマネーロンダリング、盗み、情報屋など、さまざまな分野に高い能力とコネクションを持つ、自称『裏社会のボス』。インターネット上では顔が広いが、本人に会ったことがある人は少ない。大変陽気なお調子者で、子どもっぽいところがある。

公式ホームページより引用

気になるところ

主人公はあなた自身ではなく、「テウタ」というキャラクター

「テウタ」とは主人公のデフォルト名のことです。
一応主人公の名前は変えることはできますが、バスタフェロウズの主人公のキャラクターは個性が強く、自分が主人公になって恋愛を楽しむというより、主人公の恋愛を見守りながらプレイする、といった感じです。
加えて主人公はフルボイスですし、後ろ姿や正面の立ち姿もザラに出てきます。
プレイヤー=乙女ゲームの主人公だと思ってプレイする人にとっては少し受け入れにくい演出かもしれません。
(主人公の音声はOFFにすることができます)
また主人公のキャラクターはとても能動的で負けん気が強い性格なので、そちらもまた苦手な人にとっては苦手なキャラクターかもしれません。

ねらったキャラクターのルートに入りにくい

バスタフェロウズは共通ルートから個別ルートに入るとき、一番好感度が高いキャラの個別ルートに入るという乙女ゲーム従来のシステムではありません。
第二章で行われる心理テストのようなものの回答(YES /NOの二択式)の返答で個別キャラのルートに入ります。
よって狙ったキャラはこのテストをどう答えるかによってほぼ決まるので、調べないと狙ったキャラの個別ルートに入るのはほぼ不可能だといっていいでしょう。
ただそのキャラクターがこういう答えを選びそう、で想像しながらテストに答えればもしかしたら当たるかもしれませんが、まず調べた方が断然早いです。

まとめ

バスタフェロウズは…
・世界観を壊さないように様々な配慮がされている。
・登場人物の視点が変わる他、様々な新しい試みがされている。
・メッセージ性が強く、映画のようなゲーム。



(追記)2021年9月
続編「BUSTAFELLOWAS シーズン2」の制作決定が2020年12月に発表されているので、
バスタフェロウズが気に入った方は公式からの続報を待ちましょう!

余談。

バスタフェロウズ公式サイトのギャラリーのムービーではボイスドラマやら予告ムービーがたくさんあるので、ぜひ気になる方は覗いてみてください。

MOVIE – GALLERY | BUSTAFELLOWS
シネマティックアドベンチャーゲーム「BUSTAFELLOWS - バスタフェロウズ」のギャラリーページです。作中のイラスト・画面や配信した動画などを掲載しています。

な中でも一番面白いのがスケアクロウのなんちゃってyoutuber企画で、なんとスケアクロウがゲーム実況をしています。ゲームのキャラクターが、ゲーム実況をしています。
字幕の編集とか動画の編集とかがなかなか凝っていて本物のyoutuberみたいでとても面白かったので見てみてください。実況してるゲームは「Overcooked」です。

本格的すぎて。

コメント

タイトルとURLをコピーしました